スタッフ紹介 

あにれくの現在のスタッフを紹介します。全員ボランティア。
仕事でアニメーションに関わっている人ばかりでなく、まちまちです。

 奥田 誠治(おくだ せいじ)

アニメーションの世界には2人、同姓同名の奥田誠治が存在していますが、
アニメーション演出家の方です。
長いキャリアは、とても一言では説明しきれません。
詳細は、こちら(Wikipedia)をどうぞ。

 博多 正寿(はかた まさとし)スタジオ・ライブ所属。

昔はアニメーターでしたがすったもんだがありまして、
現在、演出や絵コンテなどをやらせてもらってます。ライブ名物(?)の 出戻り組の一人です。
代表作は『夢色パティシエール』『イナズマイレブンGO』シリーズなど。
子供向けアニメを作るのが、自分ではしっくり来るみたいです。

 ヤマト ナオミチ(本名 大和 直道)

助監督作品 グインサーガ(2009)、閃光のナイトレイド(2010)、
新世界より(2012) 演出作品は色々…
日々、自分が出来る事には可能な限り対応します

 大石 美絵(おおいし みえ)

何年か会社勤めをしていましたが、何を思ったかアニメーターに転職して十年ほどになります。
最近やっと作監を任せてもらえるようになりました。
事務経験を活かして、絵コンテ講座のお手伝いをさせていただいてます。
よろしくおねがいします!

 神志那 弘志(こうじな ひろし)

「スタジオ・ライブ」の代表を務めております神志那と申します。
スタジオ・ライブは、先代の故・芦田豊雄が起こした作画専門の会社です。
そこで1982年入社以来、アニメーター一筋で生きてきました。
ある意味、かなり世間知らずだと自分でも感じております。
人様にはご迷惑をかけずに、しかし作品作りには常に刺激を求めて参りたいと思っております。

 三善 和彦(みよし かずひこ)

シリーズのアニメーターを経て、「まんが日本昔ばなし」でレギュラーの演出家へ。
教科書のイラストなども描きつつ、現在は東京工芸大アニメーション学科で、
アニメーションを学ぶ学生たちを指導しています。
このサイトも私が作りました。お見苦しい点は、どうかご勘弁を。

 飛田 剛(とびた つよし)

フリーランスの演出です。第三回のお手伝いをしたときはまだ制作でした。
演出になることができたのもこの講座のおかげかも…なんて。
絵コンテを描くのは苦手意識があるので、自分も学ぶつもりで参加させていただいてます。

 ふくだのりゆき

アニメーター、アニメ演出を生業としていますが、
アニメーター向けにイベントを開催したり、
ブログ(http://motoz5.cocolog-nifty.com/animator/)を書いたり、
メールマガジン(http://www.mag2.com/m/0001603504.html)を発行したりもしています。
でも、最近はツイッター(@fukudanoriyuki)がメインでメルマガがサブといった感じでしょうか。
作品としての代表作は「はじめの一歩」「花田少年史」「陽だまりの樹」などと、
時代に全く逆行した流れの作品ばかりで、ついつい「明日はどっちだ?」と、
丹下段平のような事を言いたくなります。(笑)
あにれくはじっくり時間をかけてここまできました。
急がない、焦らない、アニメクリエーター達の事が大優先の団体です。
HPで掲げている「アニメを知ることで、アニメはもっともっと楽しくなる!」と
「アニメを楽しむために、ツラい思いをすることはありません。」は伊達じゃありません!
これからも、私とあにれくの事をどうか何卒よろしくお願いいたします。