2018年4月8日日曜日

『第4回 神志那弘志の実践パース講座~あなたはココが間違っている!~』 開催のお知らせ

 久々に帰って参りました、『神志那弘志の実践パース講座』。
なにげに前回が2015年の6月、とおよそ3年前。
日々リテイクと戦う新人アニメーター、これからアニメ業界を目指している
学生、プロの技術を学んでみたいという方々からの、長らくのご要望に
お答えします!!

私たちアニメクリエイターは何故、執拗に【パース】に拘るのか?
【パース】の必要性ってどういうことだろう?
アニメの現場では「なんとなく」では済まされない【パース】の必要性は、
実はアニメが【映像】であることと密接に関係しているのですよッッ!!(←はい、ここ重要)

漫画やイラストなどの【絵】と、【映像】であるアニメの本質的な違いから
【パース】の重要性を説いていきます。
もちろん、それだけではございません。
ただ知識として透視法を教えるだけの、安易な「パース講座」とは一線を画す
『超実践型』の講座です。

【自分の描きたい絵を描く】ための、構図(レイアウト)からパースを求めていく、
現場レベルですぐにでも使えるテクニックも伝授しちゃいます!
さらに、よくある構図を例に挙げ、陥りやすい間違いなども解説。
【パース】は知識の伴ったテクニックです。

知らなければ延々とフンガフンガな絵を描き続けることになりますが、
一度身につけてしまえば一生使えるものです。
「何故、僕(私)の絵はビミョーなんだろう?」と思い悩んでいる、そこの貴方!
是非、この機会に受講して、その鬱憤を解消しちゃいましょう!!
今回も例によって、実際に絵を描いていただき、それを基に直接指導していきます。
筆記用具は必ず持参ください。
パース線を引くための30cm定規は必須です。

受講希望者は、今回の講座専用エントリーフォームからお申し込みください。
http://tram-net.sakura.ne.jp/anilec/20180513/entry.php
(集計システムの関係でこちらの専用フォーム以外からの申し込みは無効になります。)


概要:
『第3回 神志那弘志の実践パース講座~あなたはココが間違っている!~』

○日時/平成30年5月13日(日) 12時30分~15時30分終了予定
(受け付けは12時~開始、本講座終了後一時間程度参加自由の交流会有り)

○場所/東京工芸大学中野キャンパス 2号館2階2201教室(中講義室)

〒164ー8678 東京都中野区本町2-9-5
地下鉄/東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線―中野坂上駅下車 徒歩約7分
1番出口より山手通りを初台・大橋方向に進み、成願寺を右折
(バイク、自動車、自転車等、停める場所は確保しておりませんので
 お手数ですが公共交通機関をご利用くださいませ)

○受講料/一般:\2000 学生:\1000(受付の際、必ず学生証をご提示ください)
完全事前申し込み制です。事前申し込み無しに当日いらっしゃってもはいれません。

○持って来るもの/筆記用具、30cm定規