2019年6月20日木曜日

第6回 神志那弘志の実践パース講座≪初級編≫

日々リテイクと戦う新人アニメーター、これからアニメ業界を目指している学生、プロの技術を学んでみたいという方々に朗報です!!


元号改め「令和元年」ということで、今回のパース講座は「初級編」に立ち返ります!!

私たちアニメクリエイターは何故、執拗に【パース】に拘るのか?【パース】の必要性ってどういうことだろう?

アニメの現場では「なんとなく」では済まされない【パース】の必要性は、実はアニメが【映像】であることと密接に関係しているのです。漫画やイラストなどの【絵】と、【映像】であるアニメの本質的な違いから【パース】の重要性を説いていきます。

もちろん、それだけではありません。
知識として【パース】を教えるだけでなく、受講者自ら絵を描いてもらう、参加型の『実践講座』となっています。【自分の描きたい絵を描く】ための、構図(レイアウト)からパースを求めていく、現場レベルですぐにでも使えるテクニックも伝授しますよ!さらに、よくある構図を例に挙げ、陥りやすい間違いなども解説。

【パース】は知識の伴った技術です。知らないままだと、ずっとヘンテコリンな絵を描き続けることになりますが、一度身につけてしまえば一生使えるものです。

「嗚呼、なぜ僕(私)の絵はヘンテコなんだろう?」と思い悩んでいる、そこの貴方!
この機会に受講して、そのモヤモヤを解消してみませんか!!

今回も例によって、実際に絵を描いていただき、それを基に直接指導していきます。
筆記用具は必ず持参ください。パース線を引くための30cm定規は必須です。
 
 
 
受講を希望される方は、下記応募フォームからお申し込みください。
http://tram-net.sakura.ne.jp/anilec/20190728/entry.php

QRコードでアクセスされる方はこちら
 
概要:『第6回 神志那弘志の実践パース講座~あなたはココが間違っている!~』

○日時/令和元年7月28日(日) 12時30分~15時30分終了予定
(受付開始12時、講座終了後1時間程度の懇親会を予定しています)

○場所/東京工芸大学中野キャンパス 2号館2階2201教室(中講義室)
〒164ー8678 東京都中野区本町2-9-5


地下鉄/東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線―中野坂上駅下車 徒歩約7分
1番出口より山手通りを初台・大橋方向に進み、成願寺を右折
(バイク、自動車、自転車等、停める場所は確保しておりませんの
 お手数ですが公共交通機関をご利用くださいませ)

詳細な地図はこちら
https://www.t-kougei.ac.jp/access/#nakano

○受講料/一般:¥2,000 学生:¥1,000(受付の際、学生証をご提示ください)

○持って来るもの/筆記用具、30cm定規


2019年1月9日水曜日

「第5回神志那弘志の実践パース講座」アフターレポート

2018年12月9日(日)、「第5回神志那弘志の実践パース講座」が行われました。当初9月に予定されていましたが、台風の接近により延期されての開催です。急遽の開催ということでネット上での告知だけでしたが、50名ほどの受講者が集まりました。


2018年11月6日火曜日

【開催延期】『第5回 神志那弘志の実践パース講座』再開催のお知らせ 12/9開催決定 エントリー受付再開!(無事終了致しました)

台風接近により延期させて頂いた第5回 神志那弘志の実践パース講座の延期日程が決まりましたのでお知らせします。
http://www.anilec.info/2018/08/blog-post.html
講座そのものの内容は上記を御覧ください。
 
新規一般エントリーフォームはこちら。
無事終了致しました。


2018年8月28日火曜日

【開催延期】『第5回 神志那弘志の実践パース講座』開催のお知らせ(台風により延期になりました)

※(9/29追記)台風接近のため、安全を考慮して開催を延期することとなりました。
 延期後の開催に関しましては改めて告知致します、しばしお待ち下さい。

あにれく次回の講座は『第5回 神志那弘志の実践パース講座』。
5月に行ったばかりの「パース講座」ですが、続けてやってしまいます。
なぜなら、前回の続きだから!

前回のパース講座応用編は3年ぶりということもあり、「アイレベルとは何ぞや?」「広角と望遠レンズの見え方の違いとは?」など、初心者向けの内容から入ったため、後半の応用編が駆け足になってしまいました。そのためか、受講後のアンケートで「もう少し後半の内容を丁寧にやってほしかった」などの意見が多く寄せられていました。その声にお答えして、今回はがっつりその「応用編」をやります!坂道(スロープ)や階段といった高低差のあるシチュエーションでの、パースの取り方を勉強していきましょう。

2018年6月1日金曜日

「第4回神志那弘志の実践パース講座」アフターレポート

2018年5月13日(日)、「第4回神志那弘志の実践パース講座」が行われました。
当日はあいにくの雨天となりましたが、受講申込みにキャセル待ちがでるほどの人気で、会場の教室はすぐに100名近い受講者で満席状態に。真剣な面持ちで開始を待つ受講者の表情からも本講座に寄せられる期待の高さが伺えます。


2018年4月8日日曜日

『第4回 神志那弘志の実践パース講座~あなたはココが間違っている!~』 開催のお知らせ 【終了】

 久々に帰って参りました、『神志那弘志の実践パース講座』。
なにげに前回が2015年の6月、とおよそ3年前。
日々リテイクと戦う新人アニメーター、これからアニメ業界を目指している
学生、プロの技術を学んでみたいという方々からの、長らくのご要望に
お答えします!!

2017年12月6日水曜日

「背景原図(レイアウト)講座」アフターレポート


2017年11月5日(日)、西東京市民会館にて「ふくだのりゆきの背景原図(レイアウト)講座」が開催されました。18時受付開始ということで、すっかり日が暮れてからの開催となりましたが、90名を越える受講者に集まっていただけました。会場となった大会議室が土足禁止ということで、スリッパに履き替えての講座となりました。






2017年10月6日金曜日

基礎的アニメ背景原図(レイアウト)講座(無事終了しました。)

2017年冬に“あにれく”がアニメ業界に夢を持って入ってきた皆さんに送る、初めての基礎的アニメ背景原図(レイアウト)講座です。



講師は、ふくだのりゆき。アニメ業界で数々のTVシリーズ、劇場作品で実際に原画を描き続けてきたベテランが、その経験で培った技術を皆さまにお伝えします。アニメーターの仕事の手順で、真っ先に取り掛からなくてはいけない作業は「背景原図(レイアウト)を描く」という作業です。絵コンテや設定を見ながら背景原図を描くわけですが、今回の講座はそのために用意しなくてはならない物や、その手順、優先順位といった事を動画マンから原画マンにシフトした方々に解説する講座となっております。「良いレイアウトの描き方」や「上手いレイアウトの描き方」ではなく基本・基礎を解説致します。昨今は特に背景原図(レイアウト)の作業と第一原画を描く作業が同時に行われその境目がわかりづらくなってしまいました。そちらの境目も明確に致します。

2017年7月26日水曜日

[あにれくのあぶく] 23日は芦田豊夫氏の命日でした。七回忌になります。

23日は芦田豊夫氏の命日でした。七回忌になります。
2011年は友人知人との別れが続きました。
出崎 統、荒木伸吾、中村光毅、村野もりみ氏など。寂しい限りです。

2011年5月26日 日記(加筆)
「明日会えないか?」芦田くんからメールが来た。
午前中絵コンテを少しやって出かける。お茶の水は思ったより近かった。順天堂病院へ向かう。一階からエスカレーターで上がる。

2017年7月21日金曜日

2017年6月25日 奥田誠治の絵コンテ講座 アフターレポート

2017年6月25日(日)、東京工芸大学 中野キャンパスにて、『奥田誠治の絵コンテ講座』が開催されました。
小雨がぱらつきつつも梅雨や初夏の辛さはなく、穏やかな気候の中で開催された講座には、プロや学生、外国の方も含めて、沢山の受講生が集まってくださいました。